FC2ブログ
blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
C a l e n d a r
F A V O R I T E S
L i n k s
Q R - c o d e
P H O T O

カテゴリー【写真】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

i n f o m a t i o n !
コメントなど、お気軽にどうぞ!
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
心の栄養分 [20061203]
今日は朝からお坊さんとしての活動です。
最近、子どものいろんな問題がニュースになっていますが、その原因って・・・って考えてみると、やっぱり生活の中にある気がしてます。

いろんなトラブルが起こったときに問題になるのが“誰が悪いか”。
でも、ほとんどの場合、単純に一方的に誰が悪いなんて言えないことが多いんですよね。
“直接的な原因になったのは誰か”ってのはわかっても。
で、その“直接的な原因”になった人だけが悪者になっちゃう。

誰もが“悪者”になりたくないんです。(ボクもそうですが。。。)
みんな、自分の非を認めたくない。
素直に“ごめんなさい”って言えなくなってる気がします。
言い換えれば、素直に“頭を下げる”ことが出来ない。
“法的には・・・”なんて言いはじめたら、ただの喧嘩も泥沼になっちゃいますね。(汗;

裁判で(法的に)勝つってのは、最終的に自分が弱い立場にあるということを証明することなんですよね。
法律は、弱者を守るためにあるんですから。。。
でも、たぶん・・・裁判に勝った人は自分の“弱さ”に気が付かない。
“自分が正しかったんだ!”で終わっちゃう。
そこが、訴訟制度の矛盾というか、、、弱者が勝者(強者)ってなことになっているわけで。。。

で・・・何が言いたいかっていうと・・・
「無条件に頭を下げる“大人の姿”を見たことがない子どもが心配だ」ってこと。
“無条件に頭を下げる”って、宗教だと思うんです。
もっと言えば、“お願いします”で頭を下げるんじゃなくって、“無条件の感謝”。
その対象が、阿弥陀仏(仏教)でなくてもかまわない。
家族で“信仰の対象”に手を合わせ、頭を下げる。
たぶん、そういう“生活”が心(考え方)の次数を上げるんじゃないかと。

小さい子どもから見れば、“いつも口うるさいお父さん・お母さん”が礼拝するお仏壇の前は、不思議な場所なんじゃないかと思います。
単純に、お父さん・お母さんより“スゴイ何か”に気が付くことでしょう。
その“不可思議な存在”こそが、今、最も足りない心の栄養分なのかな。。。

スポンサーサイト
2006-12-03(Sun) 22:18 ブツブツ仏 | 編集 |


copyright © 2005 innerlife02 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
S E A R C H
G o o d M u s i c
G o o d T h i n g s
T A G L I S T
A B O U T...
C A T E G O R Y
E N T R I E S

home
C O M M E N T S
F R E E  A R E A
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。